spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

春カラーがとにかくかわいい!インテグレート「ワイドルックアイズ」限定色を試して見た

 

2/21にインテグレートから限定アイテムが発売されました。その中でも、私がずっとずっと欲しいと思っていたのはアイシャドウ「ワイドルックアイズ」の限定色2色。春らしい爽やかなブルー系のBL221、そして可愛らしい色合いのPK222。

 

インテグレートはこれまでにもアイシャドウは買ったことはあったものの、このワイドルックアイズを買うのは初めて。コスメ雑誌で、BL221の色の爽やかさに惹かれすぎてしまって、Googleカレンダーに発売日をいれておくほどの熱の入れよう。とにかくとにかく色に惚れて、何が何でも手に入れたかった一品。

発売日の深夜に有楽町のマツキヨに行ったもののおいておらず、翌日仕事の合間に会社の近くの薬局で運良く最後の一個をそれぞれゲットしてきました。

f:id:sa4533:20180225233513j:image

 

キラキラが広がる!ワイドルックアイズ

ワイドルックアイズは2色からなるアイシャドウ。

2色のフォルミングカラーの効果で、くっきり大きな目もとへ導くアイシャドーです。
ナチュラルな立体感を演出し、目もとのフォルムを強調。
パウダーレス感覚でまぶたにフィットし、ふんわり発色します。

というだけあって、かなり発色はなかなか良いです。

量の多い薄い方のカラーは、シアーフォルミングカラーと名付けられていて、目元に明るさを与えてくれて立体感を演出してくれるとのこと。実際、かなりキラキラしていて、それがいやらしくなくスーッと綺麗にのびていくような感覚。ラメの粒感もそんなに大きくはない印象(ただし私は、アディクションのマリアージュとかが大好きで普段粒大きめのラメ愛用者なので、ラメ感の感覚は狂ってるかも)

 

その下の量が少ない方の濃いカラーは、シェイドフォルミングカラーと名付けられていて、陰影感を演出してくれるとのこと。ただ、今回のカラーは春カラーっぽく明るめのカラーなので、陰影感というよりかは、春カラーを綺麗に楽しむという感じの方が強いかもしれない。

 

f:id:sa4533:20180222225710j:image

パッケージはこんな感じ。いたって普通のワイドルックアイズ。

 

 

 

使ってみたらこんな感じ!発色いい感じの春カラー

というわけで、まずはPK222のほうを使ってみることに。

f:id:sa4533:20180222225723j:image

とにかく綺麗な感じ。春カラーは見ているだけで楽しくなっちゃう。

 実際に肌にのせてみるとこんなかんじ。

f:id:sa4533:20180222225731j:image

ラメ感がはいって、手のキメの荒さが目立つところがシアーフィルミングカラー(量が多いほうの薄い色)がのっているところ。シェイドフォルミングカラー(量が少ない方の濃い色)ははっきりとピンク感を感じることができる。

光の当たり方があまりよくないので薄く伸びるラメ感が伝わりにくいかもしれないけれども、うすくスーッと広がっていく感じがとても良き。

 

スライドするの意外に難しい…!

私はこのワイドルックアイズ、初めて購入しました。

f:id:sa4533:20180222225742j:image

多色系のアイシャドウってパウダーファンデーションのケースみたいに開け閉めするタイプが多い印象だったけれど、このワイドルックアイズは蓋のカバーをスライドして開けるというあまりないタイプのケース。最初がこれめっちゃ固くて、全然スライドしないのです…。力づくでやっていたら、開いたものの指が滑って爪がシャドウのお粉の中に埋まり、くっきり爪跡を残してしまうという大失態。

 

何回か開け閉めしていると力をいれなくてもスムーズに開閉できるようになってきたものの、一番最初に開ける時にはぜひ気をつけていただきたい。ワクワクして使おうとしてる中で、爪の跡付くとか結構萎えるので。。。

 

パーソナルカラーとかあまり気にしていなかったけど

30をすぎて、欲しい!と似合う!がのアンバランスさが顕著になってきた。今回、欲しい!はBLのほう、でも似合う!は圧倒的にPKだったのです。ツライ。

イエベ、ブルベといろいろあるけれど、似合う似合わないが歳を重ねるとものすごくわかるような気がしてきました。これまでは、明るめのブルーもなんとなくいけてたけど、完全にバブリーになるw残念なぐらいに似合わない。特にシアーフィルミングカラーの方がヤバイ。似合わなさすぎて泣ける。

 

上まぶただとかなり残念なので、涙袋とかに使うとかでなんとか使える場所を模索していきたいけど、これを機に欲しい色でもしっかりと試してから買うようにしよう。。。プチプラとはいえ、似合わないということほどショックなことはないし、別のものにお金使えたかもしれないしね。

 

おそらく(勝手な想像)、いわゆるブルベさんにはこのBL221似合うと思います。これに青みピンクのリップとかつけたら、めっちゃかわいいだろうなあ…!