spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

路面電車の旅を経て行く!世田谷の人気カフェ「BRICK LANE(ブリックレーン)」にいってきた

 

 f:id:sa4533:20180408023930j:image

最近インスタグラムでよく見かけるカップの上に、いちごが一個ちょこんと乗っている写真。これは、世田谷にある「BRICK LANE」というカフェの土日限定商品。写真で見るだけでは我慢ができず、遠路はるばる世田谷にまでいって堪能してきたよ! 

 

こじんまりと大通りに面する世田谷の人気カフェ

お店があるのは東急世田谷線の世田谷駅。電車好きとしては、初めて路面電車世田谷線に乗れてそれだけでもテンションが高まる!駅からは5分とかからないとっても良い場所にある。

行ったのは土曜日の17時半少し前。お店は満席で1組が待っている状態。早い時間がともっとたくさんの人が待ってるみたい。18時をすぎたらお客さんがみんな帰り始めたから、いつもどうかはなんとも言えないけど、遅めの時間だといいのかも?ただ、その場合は閉店時間までが短いのでゆったりはできないかもしれないので、あしからず。

 

f:id:sa4533:20180408023948j:image

入り口にはカップと同じイラストが。

 

f:id:sa4533:20180408024008j:image

お店の前の看板。ドリンクのお値段がかなり良心的。嬉しい。

 

やっぱり人気なのか、私が待っている30分の間にも足を止める人がちらほら。はいろうとすると、満席だから今度また来ようといって帰るひとがほとんどで(寒かったし)、そんなに世田谷までが近くない私は粘って粘って頑張った笑。小さいから席数もあまりなくて、どうしてもすぐには順番回ってこないかも。

家が近い人とかは、テイクアウトでもいいかも。テイクアウトも可能みたいだから、それでも味は堪能できるはず。

 

見た目だけじゃない!滑らかなクリームと固めスポンジの最強のコラボレーション

30分ほど待って、店内に。先にレジでお会計をするスタイル。その後、お席にまで運んで来てくださる。今回注文したのは、いちごのカップケーキ(500円)とカフェラテのラージ(450円)。消費税込みで1,026円。寒すぎて温まりたくて、大きい方を注文。

店内は、アクセサリーや雑貨が展示・販売されていたり、全体が柔らかい雰囲気でとっても落ち着く空間。キョロキョロと店内を見回したり、スマホをいじっているうちに運ばれてきた。

 

f:id:sa4533:20180408024039j:image

念願のカップケーキ。このカップケーキは、シーズン毎でかわるみたい。このいちごが食べれるのは、3・4月(1月もやってたみたいだけど)。今年の2月はモンブランだったり、去年の夏は桃やメロンもあったみたいで、足を運ぶ理由が作れる!食べログとか、人様のブログとかみてて、めっちゃ美味しそうだった♡

 

f:id:sa4533:20180408024055j:image

食べかけだけど、口触りのより生クリームと少し固めのスポンジがベストマッチング。出て来た時は、ちょっと小さいかも…?すぐ食べ切れちゃうかも…?お腹満たされないかも…?と妙に不安な気持ちになったんだけども、全然その心配は不要!ペロッと食べられるけど、お腹的にもちょうど良くて、マジで計算し尽くされてる量。最高。

 

中にも少しいちごが入ってるから、安心して上に乗ってるいちごも食べられるw 上に乗ってるいちごはひんやりしてて、また違う食感を味わえて良き。

 

4月中がこのいちごのカップケーキとのことだけど、もう一回食べたい。そんなスイーツ。他のお菓子には目もくれず、これを頼んでしまったから、今度は他のお菓子もいただきたいな。

 

アクセスは正直微妙w、でも策は思いのほかたくさん!

東京の東側に住んでいる人間的には、アクセスは正直行きにくいなって思ってる。でも、行く価値はあると思うから、なにかの折に是非いってみてほしいとおもってる!この日はたまたま最後の予定が渋谷で19時半からとかで、それまでに3時間空いてしまったこともあって、重い腰をあげてようやく実現できた(行けて本当に良かった!!)。

 

大きくはこの3つの経路でいくことができる。

 

私はこちらに来る前に中野で用事があったから、新宿経由できた。そのあとは、渋谷だったからまた普通に世田谷線に乗ろうかなと思ったら、渋谷までのバスがあることを発見!駅までは20分くらいだったかな。雨も降ってたし、乗り換えで動きたくないなあというのもあったので、バスにのることに。

かなりの本数も出てる路線みたいで、一本いっちゃってもすぐに次が来るような感じだから、安心してバスでもいけると思う。そう考えると、渋谷ならなんだかんだ行く機会多いし、意外と行きやすいのかもしれないって思い始めて来たw

 

このおいしさと可愛さは、絶対に一度行って体験すべきなので、ぜひ足を運んでみてほしい。

 

ああああああ〜ブログすごく日が開いてしまった…。今月ももっとたのしんでたくさんかいていこっと!!