spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

無性に、卒業の日が2018年7月7日に決まった、ということを記録しておきたい。

 

機会を自分で失ってしまった

基本DD(だれでもだいすき)なアイドルヲタクをしています。かれこれ、何年になるのでしょう。少なくとも、社会人になるくらいのときから、それくらいから本格化したような気がしています。

 

今は一番はスパピが好きだったりするものの、いろんなアイドルちゃんは好きだし、スパピ推しになるきっかけも結局は仮面女子がひとつ原点としてあるかなと思います。そして、バラエティ隊長の森カノンちゃんの卒業日が決まりました。

 

 

 

昨日の2部公演で発表があるっていうのが前日に告知があって、行こう行こうと思いつつ、その時間に照準をあてて仕事ができずに、泣く泣く断念。いけるかもしれなかったのに、機会を失ってしまったことがとても残念でならない。

 

残りの限られた時間をどう過ごすか

何ヶ月か前のの卒業発表の際に、結構好きになった経緯とか書いてたし、正直これ以上何か書くことってない気もしている。でも、なんとなく「卒業が2018年7月7日に決まった」ということを残しておきたい、そんな気持ちになっています。

 

↓これもよんでね。

 

 

当たり前にいる人がいなくなる気持ちってどんな感じなんだろう。あまり経験したことのない気持ちな気がしている。

 

卒業の日まではあと55日。ライブへの出演はどうやらあと50回くらいみたいで、その中で何回会えるか、せめて1回だけでも物販で話に行ってみたいな。卒業後に、まありんとかみたいな道を歩むのか、それとも表舞台からは完全に去ってしまうのか、すごくすごく気になるところ。

特に理由はないけどこんなにも気になってしまうというのはすごいことで、なかなかむずかしいことかもしれないけれども、自分の誰かの人生の中で、こういうふうに思われるような何か功績が残せるといいなって、カノンちゃんの卒業から感じたのでした。 

 

f:id:sa4533:20180515083449j:image

 

7/7が土日でよかった。

予定は確保した。この日が関ケ原じゃなくて本当によかった笑。

最後のカノンちゃんには、絶対に会いに行く。