spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

宝石が詰まったような月替りパフェを代々木上原で〜ビヤンネートルさん〜

 

f:id:sa4533:20181004161536j:image

最近もっぱらパフェにはまっています。たまたま見かけた記事のパフェが、それはそれは感動的でどうしても食べたいって思いまして、予約をしていってきました。しかもね、電話予約です。苦手な電話なのに、予約してまで私が行ったのです。

行ってきたのは代々木上原駅にあるカフェ「ビヤンネートル」さんです。

アクセスが制限されています[食べログ]

 

宝石のような月替わりパフェを堪能

こちらのビヤンネートルさんは、とってもこじんまりとしたカフェ。土日はいつも予約でいっぱい。私がいったこの日は平日の朝一番(11時)だったけど、飛び込みで来ていた方はすぐには入れなくて、最速で14時半のご案内ですとのこと。平日なのにこんなにも埋まってるなんて!

 

ビヤンネートルさんは、イートインでいただけるパフェがとっても有名。最初に知ったのは、夏に出ていた桃のパフェ。ただただ可愛くて、写真だけじゃ我慢できなくなってすぐに調べてみた。そうしたら、このパフェは月替りということなので、桃は来年まで食べられないことが発覚…(しかも来年桃を扱うかもわからない)。これまで1つとして同じパフェは作っていないみたいで、こだわりも強いステキなパフェ。桃は残念だけど、9月は桃以上に大好きなブドウが使われてるということで、仕事の合間をぬっていくことに。

 

9月は、「ピオーネ/ジュニエーブル/フロマージュ」。

f:id:sa4533:20181004161809j:image

サムネイルにもなっている画像だけでも、可愛いのに繊細で、そして美しい感じが伝わってると思います。が、実物はもっとです。マジで本当に言葉失うレベルでやばいかわいいの。そして当然ながら美味しい。フルーツは新鮮だし、さらにはそのフルーツがジンでコンポートされてるの。いろんな味わいを楽しめる。味わいといえば、小さな入れ物にジンが入っていて、途中で少しずつ入れながら頂くとまた違う味まで楽しめるという最高の一品。

この時期は本当にメンタル的に病んでいた時期だったんだけど、これを頂いている間だけは本当に癒されていて、嫌なこと全部忘れるくらい最高に幸せな気持ちにさせてくれる、そんなステキなパフェでした。1回だけなんて本当に辛い。毎日でも食べたい(毎日食べたら50000円くらいするけどw)。

あの感動からもう1ヶ月も経とうとしているなんて、つきひのながれがはやすぎる…。

 

朗報!ネット予約が始まったよ!

10月のある日に知ったんですけどね、ついにネット予約が始まったのです。とても嬉しい。人と行く時も、その場で相談しながら決められるからありがたや。

予約はお店のFacebookページとインスタに専用のURLが載っているのでそこから予約ができるよ。Facebookはすぐ見つけられたのでそれだけいったん貼っておきます。

BIEN-ETRE patisserie パティスリー ビヤンネートル - ホーム | Facebook

 

あまりに嬉しすぎて、見つけた直後にすぐ予約したよね!10月最後にいただく予定の「和栗/ポワール/ショコラ」が今からとっても楽しみ!

 

パフェだけでなくもちろん普通にケーキや焼き菓子も販売されてるので、ご近所の方が買いに来たりってことも普通にある。お持ち帰り系は、ホールケーキとかでければ、予約とかなしでも買えそうな雰囲気だったので、ふらっと立ち寄ってみるのもありかもね。