spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

人生初のヴィーガンスイーツは、想像を遥かに超えるおいしさとかわいさ!

 

f:id:sa4533:20180716013741j:image

王様のブランチを見ていて気になったお店「wired bonbon」。新宿ルミネ1の6階にあるということで行ってきた。ヴィーガンスイーツってどんな感じなんだろうかな〜っていう興味本位が勝っていくことに。これも行って来たのは地味に1ヶ月くらい前で寝かせすぎ感!言わなきゃバレないかもだけど、なんとなく自分的に嫌なので記録しておく。では、早速レポートをどうぞ!!

 

フォトジェニックすぎるスイーツたち

f:id:sa4533:20180716013737j:image

インスタとかツイッターとかでも、可愛い写真を見ていたものの、こうメニューとして並ぶとほんとうに見た目が可愛いすぎる…。全部のメニューがおしゃれすぎて、食欲がそそられる。というか、どれにしようか本気で悩む。

ヴィーガンっていうと、勝手に質素なイメージで、シンプルなイメージがあったけど、そんな気持ちに一切させないオシャレ感。全部のメニューがヴィーガンというわけではないみたいだけど、メニューを見ればマークがついてるのでヴィーガンな方にもわかりやすい仕様に。


f:id:sa4533:20180716013720j:image

店内は少し寒めなので、ホットドリンクを頂くことにした。すんごいすんごい可愛いカラフルなドリンクもあったんだけど、アイスも食べるしってことで今回は見送り。

 

今回頼んだのは、「BONBON de CREAM(ボンボン ド クレーム)」というパフェ。ソフトクリームは、アーモンドミルクのソフトクリームになっていて、その周りには大きなわたあめ。わたあめは、きび砂糖でできてるので、すっごく優しい味わいになってる。

このボンボンドクレームは、ストロベリーボンボンとアプリコットショコラボンボンの2種類。今回は、ストロベリーんボンボンをチョイス。

 

キタキタキタキタ!!!!!!!想像以上のインパクトパフェ

そして、でかい。表の写真だと、ちょこっとパフェが見えてるけど贅沢にも全部が覆いかぶさってるw 雲みたい。
f:id:sa4533:20180716013733j:image

 

角度によってはちょっと見える。可愛い。
f:id:sa4533:20180716013716j:image

 

カロンのってるうううう!このマカロンは、サクサクなんだけど、マカロンっていうよりかはクッキーよりな感じかな。
f:id:sa4533:20180716013724j:image

 

頂くときは、わたあめを外して横に用意していただいているお皿に乗せて食べる。
f:id:sa4533:20180716013728j:image

完全にインパクト勝ちしてるし、味も美味しいし、みための割に意外とぺろっと食べれる。そう、ヴィーガンって聞くと、見た目だけじゃなくて。味もシンプルだったり質素だったり、いわゆる「ちょっと物足りない感」を感じるのでは?と思っていたのだけれども、そんな予想をいとも簡単にブチ破るような、そんなインパクトのあるメニューが揃っているのが、ここwired bonbon。wired cadeの系列って、最近いろんな業態のお店をだしているので、この店舗もその一環なのだとは思うけれども、女子のハートをしっかりと掴んで離さない、そんなメニューを提供してるそんなお店です。

ただ、スタバとかみたいに、頻繁に行こうかな〜とはならないタイプのお店かも(比べる相手が違うか…)。なんだろうね、好みの問題もあるかもしれないけど、 2ヶ月に一回くらい優雅に頂きたいかな〜って感じ。あれ、それだと心掴まれてないのかな?w いや、そんなことない、しっかり掴まれてるはずw

 

どれくらい混んでるの?

人気カフェだと悩ましいのは混雑。1時間とか待つのは当たり前な最近の人気カフェ事情ですが、果たしてこちらはどうだったのでしょうか。

行ったのは7月某週の日曜日の15時頃。それでも10人以上が待っていて、日曜夕方でも混んでるなというイメージ。ところがどっこい、16時すぎたら一気に人が引いたから、もし行くならおやすみ最終日の16時とか17時とかそれくらいがいいかも。そんな雰囲気を感じた。特に王様のブランチで紹介された翌日にいったので、余計に込んでたのかも?

 

ルミネの中にはいくつかカフェが入ってるのでどこにしようかな〜って思うかもしれないけど、そんな時は是非一度、想像を超えるヴィーガン体験をしてみてくださいね!