spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

ハピくる解散を知って言葉を失った先週

アイドルの終焉は儚い

ハッピーくるくる(以下、ハピくる)、まさかこんな形で終わるとは。。。

というのが正直な感想。

 

 

ハピくるはyunomiさんのつくる曲がすごく好きで、デビューの時から地味に気になっていたグループ。いつもイベント日程がこれでもかってくらい合わなくて、8月のリリイベでようやく見れて嬉しかった記憶が強い。

 

そんな中で、オリジナルメンバーの、ののちゃんが11月に卒業してこれからどうなるのかしら、、、って思ってた矢先にこれ。

 

ちょうど佐賀に出張の日で、朝移動中に知って気持ちはどん底に……。

 

f:id:sa4533:20181219092301j:image

そう、本当に空港に着いた直後の出来事でしたよ。。。

 

理由がもうなんていうか切ない

↑のツイート内の画像に理由が書いてあるけど、グループで他のメンバーに負担になるような形でっていうのは絶対にだめ。。。

そもそもがだめなことだけど、せめて(あくまで妥協策、良いとは言っていない)絶対にわからない形で行動できなかったのか、、、とつきのちゃんとなるのちゃんのことを考えると切ない。

 

ハピくるは曲もパフォーマンスも好きだったし、8月にリリースのふたつのフューチャーは個人的な2018年ナンバーワンソングな予定だったくらい好きだったというか、過去形じゃなくて圧倒的ナンバーワンなんだけど、聴くと切なさも増すことになるよね、これは。。

 

アイドルの終わり方って、それはまあいろんな終わり方があるけど、地味に今年の中でもかなりひどい部類に入るんじゃないかと思ってる…。

もちろん片方の話だけでの判断だけど、運営の反応やもう一人のメンバーの感じからして概ね事実なんだろうなとも思う。

 

まずは、つきのちゃん・なるのちゃんはゆっくり休んでもらいたいな。落ち着いて復活したいなとおもった時に復活してもらえるといいな。