spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

けやき坂46「走り出す瞬間」ツアーファイナルin幕張メッセイベントホールに行ってきたお話。

 

ツアーファイナル、ありがとう

f:id:sa4533:20180716013541j:image

幕張メッセで行われた、けやき坂46のツアー「走り出す瞬間」の千秋楽にいってきた。仕事立て込みすぎるし、出張前だし…って思ったけど、がん無視していってきたけど大正解だった。本当にチケットを取ってくれたなめちゃん(友人)に感謝しかない。

 

 

f:id:sa4533:20180716013616j:image

こんな感じでボードがあったりして、写真が撮れるのは良きですね。ツアートラックとか、そーゆーの撮りたいもんね。行った感でる!

 

セットリストやステージの作りなどは、追加講演とはいえ先日見に行った東京国際フォーラムのときとほとんど一緒だった(はず)。なんとなく流れは一緒だったとおもう。

 

前回はネタバレになると思って書かなかったものの、やはり演出がすてき。魔法の国にきたような演出で、ステージセットとプロジェクションマッピングを上手に組み合わせていて、大きな空間でも世界観がとても美しく表現されているのです。そんな中に、可愛い子たちが動き回るとか、絵が美しすぎる!

ダブルアンコールも、終わった後にメンバーが駆け出して、2階席のほうにむかってくる。一瞬何が起きたかわからないくらいの状態だけど、あっという間に起きるその空気感が、なんとなく去年の漢字欅幕張メッセ公演での最後の不協和音の演出に近しいものを感じた。

思わず息を飲むというのはこういうことか…となるような、そんな瞬間を目の前でみせつけられる。そんな一瞬の出来事を経て、ツアーが終了することになるのです。まさに、「走り出す瞬間」を見送って終わるという、清々しいきもちになる演出だったな。

 

全てがこころ洗われたアンコールでのできごと

f:id:sa4533:20180716013549j:image

(´-`).。oO(メゾンカイザーのパン美味しかったよ)

仕事がかなり詰まってる中での参戦で、ぎりぎりまでメゾンカイザーで仕事を。そのあともライブ中に腹わた煮え繰り返るようなチャットがガンガンきていた。

 

しかし、それがスーッとおさまるような出来事が起きたのです。

 

影ちゃんが。

影ちゃんが、アンコールから参戦!

私のひらがなちゃんの中での推し。でも、学業を理由に今は活動休止中。

 

幕張ちょっと遠いなーとか思ってたけど、もう本当に来て良かったし、チケット当たっただけでも恵まれてるんじゃないかってくらい本当に幸運すぎるって思う。所謂、感無量ってやつです。言葉失うくらい嬉しかったし、嫌なもやもやも全部洗い流されるくらい、わたしにとってサプライズ感強かった。心が浄化されてかーって感じ。

 

久々にみるかげちゃんは、相変わらずキュートだし、ダンスもキレッキレだし。これで頭も良いとか天は何物与えるのw

 

これを機に本当にしばらく表舞台では会えないんだろうなと思うので、このチャンスで会えて良かった。出演してくれてありがとう。

影ちゃん入りの「僕たちは付き合っている」はもうただただ号泣です。

 

 

これからの、ひらがなけやき

4〜5月に行なっていた「あゆみ」に引き続き、舞台を開催するらしい。スマホ用ゲームで、「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」というものがあって、それの舞台化。

ゆみみたいに全員が全員出るわけではなくて、どうやらこの公演よりも前にオーディションがあったようで、それで選ばれたメンバーが出演するみたい。

 

発表から10日後、キャストも発表された。

原作をよく知らないということもあるので、今回はパスしようかな。。

 

そして、これを書いてる今日、ツイッターで新曲の話を知った。

 

ハッピーオーラというのは彼女たちの代名詞。ワードだけだと、可愛らしい系の曲かと思ったら想像と少し違ったので、ちょっとびっくり。またゆっくり聞こう。

 

そんな感じで、ハッピーオーラのMVを見たことで、これあげてなかったことを思い出しました!かいた!おそくなったけど、大事な記録!