spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

おいしさとヘルシーさがちゃんと両立!思いのほかボリューミーなタニタカフェのごはんメニュー

 

タニタといえば?なんでしょーか?

f:id:sa4533:20180716013947j:image

タニタときいて思い浮かべるものはなんでしょうか?私は速攻であの面白いツイッターアカウント、そして体組成計が浮かびます。

タニタ監修のコンビニスイーツとかもいっときすごく見かけてたし、なんとなく健康に配慮してるんだろうなということが今に浮かぶ。そんなタニタカフェにいってきたよ!

 

 

タニタカフェとは??

健康総合企業と銘打っているタニタ。とにかく↑のリリースの写真をみて、とってもとってもおいしそうだなと思ってずっとずっといきたいと思ってたものの、なかなか有楽町にいく機会に恵まれず、オープンからだいぶだった7月上旬にようやく訪れることに。


f:id:sa4533:20180716013943j:image

 

レジのところですごい楽天が押されてたりしてなんでだろう?って思って帰ってから調べてみたら、使われているお野菜が楽天が展開する農業サービス「Rakuten Ragri」に参画する生産者から直送された旬の有機野菜を使っているかららしい。こんなところで企業コラボ! たしかにタニタが野菜作ってるイメージはないw

 

メニューも結構種類が豊富。フードは、フォー・サラダボウル・カフェプレート。ファーは全部で9種類あって、鶏肉系・豆乳系・牛肉系がそれぞれ3種類あるのです。サラダボウルは3種類で、カフェプレートは1種類。

ドリンクは、写真映えしそうな噛むスムージー「カムージー」が3種類あって、他にもタニタコーヒーだったりソフトドリンクだったりの準備がある。

 

詳細は是非このPDFにて!

http://www.tanita.co.jp/cms/cafe/pdf/menu/tanitacafe_yurakucho_menu_201806.pdf

もしかしたらもう変わってるものもあるかもしれないけど、7月頭に行った時は少なくともこれでした。

 

 

実際のお味は??

今回頼んだのは、豆乳ベースの「あさりと明太子ぱりぱりゴボウの豆乳フォー(1,180円)。この記事のトップの写真のやつです。

これのなにがすごいって、

  1. でかい。想像以上にでかい。
  2. 明太子ががっつり!

 

とっても大きいので、そりゃこれくらい食べなきゃ1日のうちの半分とか野菜摂れないよなって思うくらい大きい。もち麦も追加でオススメされるけど、もち麦食べるとお腹膨らみすぎるくらいかも。

 

そして、次に驚くのが明太子。ものすごい塊で、しかも全然溶けなくて、こんなに食べていいんですか!?って気持ちになる分量。結構最後まで苦戦するくらい、ボリューミー。明太子はアクセントくらいでちょっとでいいわって思う方にはあまりオススメしないかな…。

 

次に行った時は、蒸し鶏とお豆のトマトソースもち麦サラダか、よだれどりとみぞれしらすのフォーのどちらかをたべたい。多分、大食いさんでも大満足の量だと思う。

有楽町駅降りてもう本当にすぐだし、新しい有楽町でのご飯スポットとして活用していきたいなー!

 

タニタカフェ

東京都千代田区有楽町2丁目9番6号 ルミネストリート内

03-6259-1611

営業時間:物販9:00-21:00、カフェ11:00-22:00(LO.フード21:00、ドリンク21:30)※テークアウトはLO.21:00

タニタカフェ TANITA CAFE