spending of my life for happiness

女の子のアイドルとコスメをこよなく愛する87年生まれのWEBプロデューサーのヲタ記録。

コリトールに空目した、コートリル

 

f:id:sa4533:20200723005711j:image

コスメアカウント始めてから写真がマジで自撮りの目元やスウォッチばっかりで、全然写真がないw

 

それはさておき、書きたいものもままならないまま、とても具合が悪くなっているのです。病は気から、言霊や云々ありますが、ずっと頭がふわふわしてる感じが続いていて、身体が痒いし痛い…みたいな状態。

貧血ぽいので倒れかけたり、頭痛が止まらなかったり、黄疸がでたり、とりあえず今月いろんな症状が出過ぎていて何がなんだかわからんな状態。なので、血液検査に。

 

で、原因はまだちゃんとわかってないのだけど、昔数値が悪くて困っていた、副腎皮質刺激ホルモンの数値とコルチゾールの数値が5年ぶりに再び鬼下りしてたことだけはとりあえず発覚(´;ω;`)ぴえん。

ついでに尿酸値もあがっててぴえん。お酒飲まないのに!!!あと、黄疸に関してもそれに関連する数値が高かったから、血液検査って本当に色々わかるのね。すごい。

 

それもあり、新しいお薬「コートリル」をもらって今日から飲み始めてるのだけど、どーにもこーにもふわふわ感が出てるので、今後のためにもと思い、記録として残そうと。例の如く続かないかもだけど、見切り発車で始めてみる。

 

コートリルって?

正しくない医療知識はよろしくないから、とりあえず薬剤師さんが書いてた記事を貼っときます。

ステロイドの一種「プレドニゾロン」は怖い薬か?薬剤師の常識 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

少し不安だったけど、この記事の、

したがって、「ステロイドは危険か?怖い薬か?」という問い自体が無意味です。

 

臨床的な有効性に関しては、上で何度も述べている通りですから、適切に使用すれば有用な薬です。反対に、適切でない使い方をすれば危険です。

 

ただし、これらはステロイド以外のどんな薬についてもいえることです。

 

薬を使う理由は、突き詰めればそれによって得られるメリット (治療効果など) が、デメリット (副作用・経済的負担など) を上回るからに尽きます。

 

ステロイドの場合、デメリットが強調された情報が多く出回っているのが実情ですが、メリットも大きい薬です。現にあなたにステロイドの処方が行われているということは、これを使用するメリットがデメリットを上回ると医師・薬剤師に判断されたことを意味します。その意味では、指示された使用法を守ることがトータルでのリスクを最小化することにつながると考えて間違いありません。

を見て、少し安心したのです。もちろん、合う合わないはあるにしても、少なくともデメリットを上回るメリットがあるという考えは持ってなかったから、「なるほどー」って素直に思ったのです。ステロイドってなんかよくないイメージあったけど、それだけ今ワイはよろしくない状態なんだなということを認識。

忘れっぽいのとめんどくさがりやだから色々抜かしがちだけど、今回に関してはちゃんと忘れずに言われた通りに飲まなければ本当にヤバそうと思い気をつけるためにも、タイマーちゃんとかけることに。

 

状況と感想(初日7/22)

  • 錠剤なのに苦い。マジ?って感じに苦い。
  • 朝夕の2回。朝が一錠、夕方は半錠。
  • 昼は全く感じなかったから普通にガンガン仕事してたけど、なんとなく夜飲んだあとがキツい気がする。
  • 痒みとかは特に減った感はない。むしろ、ぼーっとしすぎてエアコンつけ忘れてて暑くてかゆかゆ。
  • 普段飲んでる睡眠薬との併用が怖くて睡眠薬飲まなくても寝れるかと思ったら(先生にも量多いって言われたのもあり)、寝れなかった!どれ減らせばよいか聞けばよかった!ミスった!寝れないからこそ、歯の噛み締め(食いしばり?)がやばいことに改めて気づく。
  • 頑張ってずっと目は瞑ってるけど、意識はずっとあるような感じ。
  • 肘から指先にかけてなんか痛い。筋肉痛みたいな感じ。

 

薬のせいなのか、体調のせいなのか、睡眠薬飲まなかったせいなのかはわからない!!!が、とりあえず今はこんな感じです!!!!!寝たい!!!!!