spending of my life for happiness

女の子のアイドルとコスメをこよなく愛する87年生まれのWEBプロデューサーのヲタ記録。

HAKUの美容液ファンデに期待大!私的美白元年の2019年vol.1

 

ようやく溜まりに溜まってたコスメとか、買いに行こうとおもって買いに行けていなかったものを少しずつ開封したり、買いに行ったりできている今日この頃。今日は、夏までは確実にリピート買い必須のファンデーションをようやく購入することに!

 

すっごいファンデを知った。

シミを物理的にカバーするだけではなく、メラニンの生成を防いでシミやそばかすを防いで美白する美容液の役割ももつ薬用ケアハイブリッドファンデという信じられないファンデーション。それが、3/21に発売になった資生堂・HAKU「HAKU メラノフォーカスF 薬用美白美容液ファンデ」。ファンデーションなのに、メラニンの生成を防ぐっていうのがもう意味不明(いい意味で)。つまり、シミとかそばかすとかを作らないようにしてくれるってこと!

今月号のMAQUIAの付録に付いていたのを試したけど、本当によくって。何が良いかというと、ピタッと密着するのに崩れにくく、カバー力もそこそこある。正直、シミやそばかすを防ぐというところは、使い続けないとわからないけど、塗った感覚がなんかいいな〜って感じで個人的には合っていたので今のがなくなったらこれにしよう〜って思ってたアイテム。

ちょうど今日これまで使っていたジルスチュアートのCCクリームがなくなったので、早速かってきたよ〜〜〜〜〜〜!

 

ついに!現品が!

f:id:sa4533:20190406194525j:image

私はオークル20を購入。いわゆる標準的なやつみたい。普段明るめのファンデーションが好きなんだけど、どうやらこのHAKUのシリーズは、これまでも少し明るめが多いみたいなので、まずはこのオークル20でタッチアップ。顔だけだったら、オークル10(20よりも明るいタイプ)でも良いらしいんだけど、首色のことも考えるとだいぶ白浮き思想ってことだったので、オークル20にすることに。

 

f:id:sa4533:20190406194529j:image

今回どうしてもタッチアップして、BAさんの意見聞いて決めたかったからマツキヨとかじゃなくて、ヨーカドーのカウンセリングコーナーで買ったの。そうしたら、その明るさの話も聞けたし、肌の色を測るツール使って色味出してくれたりして、それでオークル20にしてもらったりで◎

 

早速開封。なんか美容液っぽいパッケージって思ったのは私だけ?特段かわいさとかあるわけじゃないけど、HAKUという名にマッチするような白いパッケージ。
f:id:sa4533:20190406194536j:image

 

 

裏に書いてある成分とかも、また勉強し直さないとなあ…。
f:id:sa4533:20190406194541j:image

 

塗った感じはこんな感じ

パール粒ひとつ分くらいが適量な模様。大きさにすると直径7mmって書いてあった。

 

写真は後で追加します!

 

取り急ぎ感想だけ!

めっちゃ綺麗に塗れる〜!

 

スポンジでもいいけど、全然指だけで伸ばしていくでもOKで、フェイスラインは最後指に残ったものくらいでもいいみたい。どちらかというと、目のしたとかのシミやそばかすができやすいところを丁寧に広げて伸ばしていくことが大事なんだって!せっかくそういう効能のファンデーションだし、より効果のあるところに使いたいよね。

 

お粉も資生堂のやつ勧められたけど、とりあえずは今あるキャンメイクのを使い切るところからかなあ。そのあとはどうしよう…。ハイライトは、THREEのがなくなるところだから、ローラメルシエを買う予定!あれ、でもローラメルシエなら結局資生堂じゃんねwww

 

 

ファンデーションなのにスキンケアっていうのが、ある意味矛盾しているよね。でも、それを矛盾じゃなくて両立させるために、ハイブリッドにしちゃえばいいんだって考えた人マジ天才。これまで本当に美白とか紫外線ケアとかぜんぜんやってなかっただけに、もう手遅れなのかもしれないけど、やらないよりかはマシかなってことで2019年になってから少しずつ頑張りはじめてる…。本当にシミがひどくてひどくて…。みんな一緒にシミ対策していこうな!!