spending of my life for happiness

女の子のアイドルとコスメをこよなく愛する87年生まれのWEBプロデューサーのヲタ記録。

"22人"に勝手に心踊ってしまった日向坂配信ライブ

 

f:id:sa4533:20200802174611j:image
7/31の私は完全に浮かれていた、というより前日からココロココニアラズだった。この日は、日向坂の春ツアーを再現する配信ライブ。2週前に欅坂が配信ライブやったから、日向坂もあるだろうと思っていたらやはり開催。

 

今回の記事は、

  1. 影ちゃん全然でてこなかったけど、みんなどう思いました?私心狭いのかな?
  2. とはいえ、日向坂46本当にみんな可愛すぎてやばかった!

が趣旨です。

 

推しのラストライブの映像で前日から感極まる

もともとのツアータイトルは、「"18人"の音楽隊と風変わりな仲間たち」。4人増えてる。そう、つまりは

・新三期メンバー3人

・我らの推し、影山優佳

も出るということ!!!!興奮!偶然にも影ちゃん休業前ラストに居合わせることができたラッキーパーソンのワイ。そこから、約2年ぶりにようやく会えることに興奮しすぎて、ユニエアの映像で涙する事態にまで発展(それくらい楽しみだったんだよ)。

(´-`).。oO(まあ、このインストの妄想はのちに打ち砕かれることになるけど、それはさておき、、、)

 

というわけで、ここからライブが始まります。

影ちゃん!!!影ちゃん!!!出るんだね!!楽しみだよ!!!

 

仕事しながら、興奮しながら待機。

しかし、ここから私の興奮がどんどん打ち砕かれていくことに。

この日のセットリストはこんな感じ。

f:id:sa4533:20200804074142j:image

シングルを中心とした豪華な選曲!青春の馬がなんで二回あったのかはちょっとわからないけど笑、総じてツアーっぽいラインナップ!未熟な怒りや永遠の白線が聴けたのも超嬉しい!

しかし、曲が進むにつれて、私の不安が高まっていくことがツイートから見て取れます。いかんせん興奮しすぎているのです。

 

→これは、2.ハッピーオーラのとき。でも今なら思う、せっかくの2年ぶりの登場なら一曲目からでるっしょ!!!!!!

 

→トークで新三期メンバーが登場。去年の坂道研究生のとき、ちょっと田舎っ子風で、前髪を作ってメイクもっとしたら、絶対にかわいいのに!!!!!!って一緒に行った友達に力説をしてたはるよちゃん。完全に化けましたわよ。

 

→これがどの曲付近だったか失念してしまったのだけど、影ちゃんがでてこないことで興奮ボルテージが下がって明らかに私に疲れの色が見え出します(お前は見てるだけ)。

 

 

そうして、登場はアンコールまでなし。春のツアーにはもともと出ない予定だったみたいだから、仕方ないと言えば仕方ない、、、でもヲタク的には二十二人の〜っていうワードで、勝手に期待値を高めすぎてしまったのだ!!!!

 

(´-`).。oO(この気持ち、めちゃわかるよ…)

 

いろんな妄想は、次回のライブ(東京ドームかしら)に持ち越し。早く影ちゃんの入っている「キュン」や「期待していない自分」をみたいところ。

 

とはいえ

メンバーはめちゃめちゃかわいいし、いつもの日向坂のライブの世界観も彼女たちにぴったり。

インタラクティブシートも想像以上に楽しかった!

ステージ構成は欅のほうが配信用って感じの作り込みがすごかったけど、インタラクティブは日向のほうがおもしろかったかな。

 

繰り返しになってしまうけど、本当にとにかくメンバーがみんな可愛過ぎて、可愛い子を見て幸せな気持ちになるって最高だなって思いました(語彙力)。

11月に延期になったライブまではなんとか生き延びたいし、12月の東京ドームだってあるわけだから、私もそこまで色々頑張らねば…。

 

f:id:sa4533:20200802174609j:image