spending of my life for happiness

女の子のアイドルとコスメをこよなく愛する87年生まれのWEBプロデューサーのヲタ記録。

単独にするほど引き延ばせないけど、なんとなく感想書きたい欅坂のお話

 

書こう書こうと1ヶ月。そんな間にも、いろんなニュースが飛び込んでくる。話題に事欠かない欅坂。

 

まずはこれ。待望のこれ。

f:id:sa4533:20200923233027j:image

期待値が高すぎて、前夜祭のチケットを取って前夜祭でみてきた。そして、期待値を軽々と越えてきた。

f:id:sa4533:20200923233112j:image

 

・音楽映画として最高(不協和音の映像みれるのもう最後?ってくらいの嬉しさ)

・公開前に発売されたロッキンの事前インタビューからどんだけやばいの?って思って身構えていたけど、ある意味イメージ通りすぎて、ちょっと拍子抜け

・とはいえ、「まだ結成5年だったのか…」と思うほど濃密すぎるし、平手with欅坂の構図を受け入れすぎているメンバーが多かったことにびっくり

・そこそこ本音で語るメンバーが多くてちょっと意外。

・あまりメディアで取り上げれないメンバーのインタビューが結構使われてたりして、それも意外。基本はバランス考えられてそうだけど、インタビュー全く映ってない子もいる(1期2期問わず)

 

って感じで、ちょっと一回みただけだと感想まとまらないからもう一回見に行こうと思ってる。

 

はい、続いてはこちら。ラストワンマンライブ。

しかも、無観客になったの全然気付いてなかった…。

欅坂46「THE LAST LIVE」、無観客配信ライブでの実施へ。視聴チケットは明日9/19発売開始!! | ニュース | 欅坂46公式サイト

前回内容よかったから期待しちゃうけど、2日連続で4600円×2はなんやかんや痛手…。いや、それでも幕張のようなクソ席になるよりかは何倍もマシだ…。そういう意味では、あれを一度経験しておいてよかったのかもしれない。とても寛容になれる。

 

f:id:sa4533:20200923233148p:image

とか言いつつ、チョロいヲタクなので本日バッチリ購入しましたよね。クレジットカードって怖いなあ💳

 

新曲は何度も聴いてしまう

こちらも入院中だったから録画でみた。この曲によって各番組への露出も増えて、すごく嬉しい。最初イオンカードのCMで使われてる範囲の部分を聴いてもそんなにピンとこなかったんだけど、イントロだったり、CMで使われてるよりも後ろの部分がめちゃめちゃ好みで、ずーっと聴いてられる。

メンバー脱退や卒業もあったから仕方ないかもしれないけど、同じ時期の日向坂の「アザトカワイイ」はMV作ってるわけなので(影ちゃんや新3期も入ってる)、最後だからこそ作って貰いたかったなあというヲタ心。

 

そして、これが直近ですね。

櫻坂46!!!!!!

ドメインの件で規定路線ではあったから驚きは正直一切ないけど笑、まさかのこのタイミングでびっくり。何でこの日だったのだろう。東京ドームからちょうど一年ってわけでもないし、デビュー日でもないし…。7月に発表しなかったから10月のラストライブかしら?なんて思ってたけど、そうでもない。。

ここから少しずつ話題化していくのが目的なのかしら?虹花ちゃんの文春ホストスクープが同日だったから、それのカモフラージュ?なんて思っちゃったけど、渋谷のスクランブル交差点の広告を突如出すなんてできないだろうし(大手なら行けちゃうのかしら…)…ねえ?(誰にきいてる)

あとから見た記事には、てちの「角をまがる」から1年というところで、けやき坂を曲がったらさくら坂だからなんて話もあったりしたけど、真相はいかに。

 

なんやかんやでいろいろあるけど、ラストライブまであと3週間くらいかな。せめて、そこまでは平穏な日であって欲しいし、虹花ちゃんも揃ってのラストライブになることを心から願ってる。大変な時期、誰かに頼りたくなるのは必然だし、映画をみたあとだからこそ、お互いが本音は言えなさそうな環境だなと思う。ホストかwっていう衝撃はあったけど、それでもいいと思うよ、私は。