spending of my life for happiness

女の子のアイドルとコスメをこよなく愛する87年生まれのWEBプロデューサーのヲタ記録。

【TIF2019⑥】3日目は二ヶ月後に書いてるから、まとめて全部書いちゃうぞの巻

 

3日目は最終日にして推しの開始は10時。案の定、どんなに頑張ったとて、体力にはそれなりに限界があるということを思い知らされた。

 

いま、これを書いているのは10/13の福岡からの帰り。ゆえに、二ヶ月も前のことなので、記憶が定かではないところもあるんだけど、写真もたくさん撮ったしなぁということで淡い記憶と共に書いていきます。

 

この日見たのはこんなラインナップ。

個人的には安全パイに走ってしまった感があるのだけど、これはこれで満足。

 

10時開始を甘く見ていたヲタクのワイ

この日はわれプワが、ドールファクトリーのトップバッター。一番最初だから入場とか余裕っしょくらいに思っていたのですが。

 

完全に甘かった。

 

寝坊してこともあって着いたのは9:55。そして長蛇のドールステージ。しかも荷物検査厳しくなってるから、よけいに時間がかかる。並んでいる最中に、われプワのオープニングSEがかかり始め泣きそうな気持ちに。

でも、われプワのオープニングSE長いからそれにかなり救われて、一曲目の終わりくらいには中に入れた!が、残念ながら前方には行けず写真は微妙に。。

f:id:sa4533:20191013183440j:image
f:id:sa4533:20191013183429j:image
f:id:sa4533:20191013183455j:image
f:id:sa4533:20191013183459j:image
f:id:sa4533:20191013183445j:image
f:id:sa4533:20191013183449j:image
f:id:sa4533:20191013183433j:image
f:id:sa4533:20191013183452j:image

 

冷静に考えたらこうなるのは当たり前で。普通他の時間帯のステージを見るとき、30分前とか行動してるのならば、スタートだって同じなはず。何故こんな簡単なことに気づかなかったのかなーわたし!という気持ちで大反省。。

 

ピンチケに揉まれる白キャン

そんな反省を活かすべく、次は早めに移動。ドールからフジテレビのところのステージに移動して、次のわれプワのフジヨコに向けて準備。

とはいえ、さすがにそれだと早すぎるのでフジテレビ横で白キャンを途中からと、tipToeを。

 

f:id:sa4533:20191013183540j:image
f:id:sa4533:20191013183547j:image

 

ごった返していて、運良く入れた場所が無銭エリアだったこともあってピンチケが沸きまくってて、めっちゃBONSさん来るしでハラハラしながら見てたから疲れたー(´;ω;`)の記憶しかない…。

 

そのあとのtipToeは、エモくてエモくて思わず泣きそうに。TIF最後の曲が、「夢日和とか泣いちゃうよね。

でも、最後までみんな笑顔だったのが印象的。ただただ、素敵だった。

 

われプワ撮可リベンジ!

というわけで、そのあとは早々にフジヨコステージに移動し、きゃわふるトルネード、スウィーニー(これはかなり激アツ)を見ていよいよわれプワ。スウィーニーは人気かなり上がってて、フジヨコがパンパン。終わった瞬間、次がわれプワなのにお客さんがサーッとは引いていってヲタクたちで「まじかよ」って感じになったよね。われプワをもっと知らせたいな…!

 

そんなこんなのわれプワは、朝と比べるとバッチリ◎

f:id:sa4533:20191013184052j:image
f:id:sa4533:20191013184113j:image
f:id:sa4533:20191013184117j:image
f:id:sa4533:20191013184057j:image
f:id:sa4533:20191013184138j:image
f:id:sa4533:20191013184054j:image
f:id:sa4533:20191013184122j:image
f:id:sa4533:20191013184101j:image
f:id:sa4533:20191013184129j:image
f:id:sa4533:20191013184043j:image
f:id:sa4533:20191013184109j:image
f:id:sa4533:20191013184105j:image
f:id:sa4533:20191013184133j:image
f:id:sa4533:20191013184125j:image

 

今回はちょっとめんどくなっちゃったから加工はしてないwこういう時ってウォーターマークいれといたほうがいいかなー悩むよね。

 

そして、無事に終わってお昼食べて、にちょがかに向かったらドールでまさかの規制が。スカイステージかなー?と思ったらドールの規制でマジで驚き…。スタッフのおねーさんも、「そうなんですよ…ドールなんですスカイじゃないです。ちなみに入れる目処は立ってないです…」とのことだったので諦めて物販を待つことに。

 

f:id:sa4533:20191013185114j:image

物販が終わったあとは、大人しく帰宅。と思ったけど、なにを血迷ったのか、日本橋で降りて高島屋でコスメ買って、そこから再び思い立ってハロショに向かうという恐ろしい体力。

 

ハロショにきたよ

f:id:sa4533:20191013184145j:image

日本橋からそのまま銀座線で。秋葉原、というよりも完全に末広町!末広町駅でて目の前に君臨するハロプロショップ。

初めてで勝手は全くわからなかったけど、40分とかもう少しとかあったかな?面白いトークも交えながら、Lovelysを堪能したのでした。

本当に掛け合い面白い。今年のTIF最大の出会えてよかった大賞ですね。

 

総括すると?

まとめるとこんな感じでした!

TIFに3日間行った上に、ここでまさかの初ハロショというまさかハロヲタでない人間が、行くとは思ってもいなかった場所に行くことを決めたことに驚きを隠せなかったですね(なにこの他人事感)。でも行ってよかった!だって、普段は会えないんだもん。

 

来年はオリンピックの兼ね合いでTIFの開催はないから、今回行けてよかったなー。来年は、@JAM一強で出場とか争奪戦はより大変そうだよね。。

 

ま た つ ぎ も い き た い ぞ !