spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

レブロンのカラーステイオーバータイムリップカラーが驚くほど落ちない件について

 

きになって悩んでいるプチプラアイテム

f:id:sa4533:20180504141858j:image

※美的2018年5月号、p237より

 

レブロンから最近出た新しいアイテム「カラーステイ オーバータイム リップカラー」。全6色で、赤系、ピンク系、ベージュ系がそれぞれ2色ずつ。値段は、1,300円(税抜)。

 

ずっと気になっていたものの、最近リップ買いすぎ説も自分の中であり、まずはタッチアップだけしに。

プチプラだから買っちゃうのもアリなんだけど、なんとなく葛藤があって今回はいったん見送り(一旦ね、いったん)。

 

 

想像以上の落ちなさに、逆に引くw(いい意味)

タッチアップをした4/21はちょうど昼から打ち合わせがあり、そのあと仕事で秩父に向かうまでのあいだにかなり時間があったので、マロニエゲートのアインズトルペへ。

すこし暗めな色が多いのかな?と思ったものの、実際に塗ってみると、暗さはそんなに感じなかった。試したのは、ピンク系の色味。

タッチアップ直後の写真撮り忘れてしまったんだけど(失態)、その後秩父にいき、さらに温泉にまで入るということをした上で、帰りのサービスエリアでこの状態。

 

f:id:sa4533:20180504235010j:image

 

残ってる。。。やばば(語彙力)。

16時間* 落ちにくい!
リップ+トップコート
エナメル級の発色つづく、コーティングリップ

と、サイトに書いてあるのはあながち間違いでもなさそう。むしろちゃんとクレンジングすることが必須であることも感じたな。

 

 

ふりかえる、濃い系リップの扱い方

3年くらい前にリンメルかどこかから似たような感じのアイテムがでて、真っ先に飛びついた記憶がある。でもその時は全然うまく使いこなせなくて、早々に使わなくなった記憶がある。

 

やっぱりリンメルだった!

リンメルは9色展開で、1,600円(税抜)。ピンク系が多いね。

 

この手のタイプは色が濃くつくからそれをどれだけ適度にぼかしたりできるかが大事なのかなと思ってて、今思えばそれができてなくて、濃くつきすぎて「なにこれー(´;ω;`)」ってなってしまっていたような気もしてる。

 

今、いろいろ気づいたし、本当に落ちないことを感じたので、お給料日来たら買ってみようかな。色悩むけど、ピンク系かな…!実際に手に出すのと、唇に乗せるのとでは色感も変わりそうだし。

 

むしろリンメルも16時間キープとか書いてあるし、どっちがいいかとかくらべてみたい。なやむ。

 

お給料日まで、考えよう。とりあえず、今日伝えたいことは、マジで落ちないよすごいよ!ということです。