spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

フローフシ新アイテム「+UnFrame」からみるコンテンツ愛

またまたフローフシの新色がでるみたい!

リップもマスカラも大人気のフローフシ。ちょっと日は空いてしまったのだけれども、フローフシの人気シリーズに待望の新色が! 

 

今回は2色展開の模様。白っぽいのと黒っぽいの。+UnFrameという名前。単体で使うものっていうよりかは、手持ちのリップ(グロス系じゃなくて、いわゆる口紅・ルージュ系のもの)と合わせて使うことを前提としたものっていう印象を受けてる。

 

それを示すかのように、サイト内の特設ページにはこんなものがあるの。最初は全然なんのことかわからなかったんだけど、よくみると結構これ奇跡なんじゃね!?みたいなことが起きてることを発見。

 

このページと、

f:id:sa4533:20181015005008p:image

このページなんですよ。

f:id:sa4533:20181015005014p:image

びっくりした理由わかります??

 

驚いた理由はこれ!

英語の部分よくみてみると、実はすごく見慣れた文字。あれ?実はいろんなコスメブランドになってる!ということに気づくわけです。つまり、自社以外のブランドの口紅に今回の新商品を組み合わせた時の色のニュアンスをサイト上で紹介してくれてるというわけなんです。

 

よーくみると、THREEとかマキアージュとか。DiorとかRMKとかとか。コスメにそんなに明るくない方でも知ってそうな名前あると思いませんか?

 

私は、これ、とってもとっても画期的だと思ってるんですよ。特にデパコス系とプチプラ系が店頭で共存する機会ってほぼないわけです。実際乗せてみたらどういう見え感になるんだろうかっていうのは、誰しもが気になるところ。それをしっかりと紹介してくれているのが、完全にユーザー目線すぎて震えたのですよ。全然主張してないから最初全くわからなかったけど、いいよねこういうの。

 

もしかしたら意外と簡単なことだったりするのかな…?いや、でも曲がりなりにもウェブの仕事をやってる人間からしてみたら、このブランドを超えるコミュニケーションはすごく大変なことだと思うの。グループ会社とかならまだしも、内資も外資も混ざってるからね…。これを作った方の熱意がすごいからこそ実現したものなのではないかって思っています。作った人にめっちゃ話しきいてみたい。ものすごく愛に溢れているコンテンツだと思うの。ウェブだからこそできるものだと思うし…。どうしよう、全然意図とか違ったらw

 

ウェブの仕事、特にコンテンツ周りの仕事をしている人間としては、もう完全こういう仕事をしていきたいですねってくらい素敵すぎる。これに気づいたのは2週間くらい前ではあるのですが、今改めてこうやって眺めていると深夜だけどめちゃめちゃ興奮してきて、企画書書きたくなる感じ。それくらいこれは私的に熱いコンテンツ!

 

フローフシ終わっちゃうの???

終わってしまうみたいですね。今年の冬をもって。一気に全ての商品がなくなるわけではないようなのですが、人気絶頂のときにブランドそのものを終わらせてしまうのはすごい決断だよね。なんか昔のアイドルみたい。山口百恵さんとか!

 

フローフシが終わるということは、このリップシリーズはもとよりモテマスカラも終わってしまうってことですよね…。わ〜〜〜〜〜〜〜〜。フィルムタイプで実は今一番好きなのがモテマスカラ。 IMPACT2のシャープっていうアイテム。水色のパッケージで、コーム型になってるもの。すごく塗りやすいし、すぐ乾くしで最高なんですよね…。お湯オフできるし、繊維が入っていない分なんとなく綺麗にぬれる気がしてる(その分長さとかがめちゃんこでたりするわけではないけれども)。去年の9月に発売されてから、地味に4本リピートしたくらいお気に入り…。これは少し買いだめしておく必要がありそうですね…。

 

始まりがあれば終わりもある。それはどの世界でも同じこと。今回に限らず、サイトはいつもオシャレだったので、それが見れなくなるのは個人的にとても残念…。もともとすごく小さい会社だったのに、ここまでブランドが成長してすごい!みたいなお話も結構見かけたりしていたので、また我々が思いつかないようなすごいコスメを世に出してくれる日を楽しみにまちたいと思います。