spending of my life for happiness

女の子のアイドルとコスメをこよなく愛する87年生まれのWEBプロデューサーのヲタ記録。

想像以上の伯爵のおうちでいただくシャインマスカットパフェ

 

f:id:sa4533:20201025074237j:image

横長写真をほとんど撮ってなかった。ナゼー。

記録より記憶、そう自分を納得させよう。

9月のある日、例の如く大好きなついったらんどで、こんな記事を知った。

(´-`).。oO(好きなものの組み合わせ最高か!)

(´-`).。oO(小笠原伯爵邸ドコー)

 

場所は調べると都営大江戸線の若松河田駅。東京女子医大があるところ。地下鉄の駅を出たら、本当にすぐ隣に完全異世界空間があるんだけど、そこが小笠原伯爵邸。

レストランとカフェが併設されていて、そのカフェのほうの季節限定パフェがとんでもなく美しい。これは食べたい。

 

そう思ったは良いものの、バズったせいなのか予約でいっぱい。そうしたら、運良く9月下旬に追加予約ができることを知ったので、当日は完全待機。無事に予約をして、10月上旬にお店へ。え、てゆーか、もう1ヶ月も経つの?はやすぎつらい。

 

そんなわけで、念願のシャインマスカットぱっふぇ
f:id:sa4533:20201025074225j:image

はーい!と言うわけで、ここ数年沢山のパフェを食べてきましたが、間違いなく5本の指に入るくらいのお気に入りです。本当に美味しかった…。

一番上のエスプーマは、席に運んでくださってから、その場でかけてくれる。獺祭のあのフルーティーな香りね、あれを一気に楽しめる。飲んでないのにほろ酔いいい気分。

シャインマスカットもシャッキシャキで、甘すぎずでいくらでも食べれる。シャインマスカット生産者さんに本当に足向けて寝れない。こんな素敵な食材を育ててくれて本当にありがとう…。。。


f:id:sa4533:20201025074229j:image

そんなシャインマスカットは、側面にもぎっしり。チョコフレークとの相性も絶妙。下に入ってるクルトンみたいなやつも美味しい。1ヶ月前なもので、どんな層になっていたのか全く記憶ないのがお恥ずかしい限り。ただ、混ざり合っても美味しいし、それぞれを単独で頂いてもどっちでも美味しい。完全勝利すぎる。


f:id:sa4533:20201025074233j:image

後ろにちょろっと見えてる千葉県産の和梨もおいしいよ。千葉の梨は本当においしい。ふなっしーかな?梨もあるけど、シャインマスカットみが強くて最強らぶすぎて、もはやすでに来年が楽しみすぎる。

 

小笠原伯爵邸とはいかに
f:id:sa4533:20201025074221j:image

結局行く前も行った後もパフェに夢中すぎて全く事前情報なく行った小笠原伯爵邸。初めて行ったけど、私の知りうる「伯爵」のイメージを総動員したような伯爵のいるお屋敷だった。

結局ここはなんだったのかというところまでは調べきれていないのだけど、小笠原伯爵邸 - Wikipediaによるとこんな感じ。

旧小倉藩藩主の伯爵小笠原長幹の邸宅として1927年(昭和2年)に現在地に建てられた。

やっぱり藩主とかそういうひとのおうちだよね!建物は当時流行のスパニッシュ様式ってことらしいから、だからスペイン料理のお店なのかな!?

戦後米軍に接収されて、その後東京都に返還されたあとは児童相談所になったり、しばらく使われなくなったり紆余曲折があったみたいだけど、いま、元を活かした素敵空間になってるのが嬉しいね。

 

今回はパフェ目的だったけど、レストランのほうも行ってみたいな。