spending of my life for happiness

女の子のアイドルとコスメをこよなく愛する87年生まれのWEBプロデューサーのヲタ記録。

た、た、た、た、帯状疱疹になってしまった話を振り返る

 

※7/15週のお話!その週に書いたままあげてなかったやつ!

f:id:sa4533:20190805232142j:image

痒くて死にそうってここ何日かおもってたんですが、帯状疱疹でした!ひえええええん。

5年前も忙しくててんてこまいで、ひどい痒さにガチ泣きする日々があったんですが、それに近い症状があるなと思い、病院にいくことに。

そしたらまさかの帯状疱疹だよ!まじかよ!

 

帯状疱疹ってなあに?

聞いたことはあったけど、実はよく知らない帯状疱疹。

説明をすごく掻い摘むと、こんな感じ。

  • もともとは水ぼうそうのウイルス。昔かかったことがある人はみんな持ってる。
  • そのウイルスが、大人になって疲れとかストレスとかが引き金となって現れるのが帯状疱疹。
  • 帯状疱疹は基本は空気感染とかはないので、仕事とかにいくのは平気。ただし、水ぼうそうにかかったことがない人や小さな子どもがいて、患部を触った場合には水ぼうそうのウイルスとしてうつるから水ぼうそうにかかってしまう。
  • 同じ神経の延長で出るので、右から左か片側だけにでるのが一般的。
  • 痒みだけじゃなくて、痛みだったり神経痛みたいなのがでることもある。最初はなくてもあとから出てくることもある。
  • 治すには薬と安静にすること。

 

ワイの原因と症状

原因

1週間のうちに、三箇所の出張があったことによる疲れかと!きっとな!

そんなに機会がないからこそ出張大好きマンなので、いくらでも出張いきたい。でも、身体強くないマンだとこういうこと起きるんだなと思って、色々反省だよね。土日まるまる2日寝たとて、ワイには足りなかった。。。

 

症状

◎7/10頃

右側の胸のラインにいくつかポツポツがあった。でも、ブラの擦れくらいに思って気に留めず(昔ワイヤーが飛び出て似たような位置で似たような事があったため。ちょうど買換えようって思ってたブラをつけてた)。

 

◎7/15

とにかくかゆい。

 

◎7/17

耐えられなくなり病院へ。ここで帯状疱疹と診断。痛み出るかもーって言われて、いやいやもう結構経ったしないっしょとタカをくくっていたら、夕方からとんでもなくピリピリしてくる。え、これ?きたの?って感じ。

 

◎7/18

少し落ち着いたので、昼くらいから家でずっと仕事。

 

◎7/19

身体の痛みと痒みが悪化!なんだこれ!死ぬ!動けない!

 

◎7/20

手を使うのはしんどいので音声入力でこれ書いてる(暇なのは暇)。やっぱり音声入力便利ー。

 

何で判断するの?

便利な検査キットがここ一年ちょいくらいででたらしい。5年前も似たような状況だったけど、そのときはないものだったらしいから、もしかしたら症状的には帯状疱疹だったのかもしれないとかおもったり。

f:id:sa4533:20190717135614p:image

キャプチャ元ページ→帯状疱疹の迅速診断キット登場、使い勝手は?:日経メディカル

 

5分くらいでわかるらしいんだけど、私のは2分たたないくらいで反応出てきたので完全に帯状疱疹ですねーと。

 

どうやったら治るの?

飲み薬と塗り薬が大事。痛みもでてくることがあるみたいなので、そういう時は痛み止め飲んでねとのこと。

1週間分処方されたんだけど、薬で7,000円近くしたの、、、キャッシュレス時代だけどちゃんとお財布に現金入れておこうな!珍しく前日に下ろしたからたまたま持ってたけど、普段なら「下ろしてきます!」って言ってる額。

 

聞いたことあった名前だけど、実はどんなものなのかわからなかったから、こうやって自分がその症状にかかるとちゃんと調べたりするよね。何事も体験大事、でも体験しなくて済むならその方がいいけど、、、。

 

帯状疱疹その後

その後を書いている今は8/6です。なので、3週間ほどたってほぼほぼ元気マンです。TIFに全通するくらいまでには動けるようにはなりました。

ただ、やっぱり痒さはまだあったりして、それが帯状疱疹によるものなのかそうでないのかは正直わからない…。太陽浴びすぎてるのもあるので、そういったのも影響してるかもしれないし…。

右側はもちろんのこと、左側もかゆいのでそうなると帯状疱疹の症状とは少しちがってくるわけです。

まあ、こんな想像をつらつら書くよりも、もう一回病院には行ったほうが良いかなって思ってる。。いったところが、めっちゃいい診察だったんだけど、2時間半街で予約も全然取れないから行くのをどうしてもためらってしまってるのです。イクナイ。

というわけで、やっぱり少しでもいつもと違うな~って思ったら、自分のその直感を大事にして病院には行くべき!本当に行って良かった……。そして、帯状疱疹について、そこそこちゃんと知ることもできたので、それも良かった。やっぱり何事も知識があるというのは大切なことだと思うのです。

無理せずに、しばらくは過ごそうと思います………!