spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

CY8ERの4thワンマンライブ「SOUND OF ME」@新木場スタジオコーストにいってきた

 

暑いからこそ欲するあのサウンドを新木場で

f:id:sa4533:20180802191533j:image

 

CY8ERのワンマンライブに。場所は新木場スタジオコースト、何年振りだろうスタジオコースト。記憶が正しければ、MEGちゃんのライブが最後なはず。もしくは、AgeHaのイベントで中田さんを見にきたかのどちらか。

 

CY8ERのライブを見るのは3回目。3月の無銭、5月のワンマンライブ、そして今回の4thワンマンライブ。少しずつ規模が大きくなって行く様子をこの目で見れていてとても面白い。

前回のOーEASTが最高にエモすぎて、今回ハードル上がるんじゃないかと勝手に思っていたけど、今回も最高にエモかったのでここにご報告。

※関連記事※

エモすぎてクセになるなる!CY8ERのNEWGENE TOUR FINALにいってきた - spending of my life for happiness

 

あまりにエモすぎて終了後から受付開始の先行チケットをしっかりと購入。Sチケットはすぐに売り切れてしまったので買えなかったけど、サバイ族チケット(Aのやつ)かつ整理番号もかなり早いものをゲットすることができて、とてもとても満足。

 

今回はyunomiさんタイムがあって(前回もあったっけ…?ちょっと曖昧)、そこで結構な時間をageHa感楽しめた!やっぱりCY8ERの曲って本当にクラブ向きというか、メンバーもそういうルーツを持ってる子がいることもあってか、よりしっくりくるのかもしれない。

 

前回3連続で披露した「ごーしゅー」は、今回は1回のみ。そのかわりアンコールでの「はくちゅーむ」が3回連続だったので、それはそれでブチ上がった!私ははくちゅーむから入ったようなもんだから、余計に思い入れが深い。前回はおとなし目に見てたけど、今回はもう普通に声もめっちゃ出して、コールもして、手も振りまくってと、ライブっぽい感じを堪能した。

 

メンバーの反応は?

やっぱりお客さんが湧けるのは大事だけど、それ以上にメンバーが楽しんでいるか否かってすごく大事だと思う。そういう意味では、終わった後の反応がとっても楽しそうだったので、本当に良かった。

東京公演は、12/26らしい。なんとも言えない日程だけどw、いけるならばいきたい。場所どこだったっけな…。

 

新衣装とってもとっても可愛かった!フリフリしてる感じが、たまらなく可愛かった。

 

ステージに向かって左側にいたのでアンナちゃんが目の前に来る機会が多かった。今度本当にチェキ撮りに行きたい。

 

おしゃべり苦手だけど、でも一生懸命伝えようとしてくれて、キュン!喋りに不安はあっても、パフォーマンスではそういうの全然わからないから、相変わらずギャップもすごい。アーティスト肌って感じがする、本当に。

 

ワンワンってこれまでは恥ずかしくてなんとなくできなかったけど、この日は一緒にやってしまった!それくらい楽しかったし、自分を開放してた感あった夜!

 

やみいちゃんはCY8ER関連をつぶやくと、いつもエゴサでいいね!くれて、勝手に親近感もってる。名前だけみたら、「おおお」ってなりがちだけど、トークとかもめっちゃしっかりしていて、端的に的を得てることを話せるのがいつもすごいなって思う。

 

そう、CY8ERってみんな話すのが本当に上手(りなはむちゃん以外ねw)。MCががっつりあるわけではないからそう思うのかもしれないけど、最後の挨拶の時とかだれてる感じとか一切ないし、全アイドル見習うべきってくらいしっかりしてるし、個々のキャラクターが立ってる。なかなかこんなにしっかりと話せる子たち、いないと思う。

 

最後に、どうでもいいホッとするはなし

スタジオコーストのスタッフさんみんないいひとすぎいいい。

この日は到着してからなんとなくバタバタすることが多かった。全ては100円玉を用意していかなかった私が悪いんだけども。

 

外の両替機で両替をしようと思ったら、中止になっていてできない状態に。パソコンとか持ってるし、絶対預けたい…と思ってきいたら、丁寧に中のロッカーが使えることを教えてくれた。ライブ会場のスタッフさんって少し雑なイメージ強いし、事実外のスタッフさんは派遣さんとかだろうに、丁寧で涙目。ありがとうおにいさん。

 

その後、中で両替をしてロッカーに向かう(ドリンクコーナーでやってもらえる。コインロッカーのところに両替機はない!)。すると今度は、お金入れても鍵が回らない…。えええええ、しかも返却ボタンもない。

慌ててドリンクコーナーに戻って番号と共に伝えると、ロッカー前で待っててくださいと。すると、すぐおにいさん来てくれて対応してくれた!神!!!!待つかなーとか考えてる間にやってくれて、しかもあざやかな手つきすぎて、それも丁寧に原因教えてくれて(どうやら1枚引っかかってしまっていて、回らなかった模様)、神対応だった。ありがとうおにいさん。

 

ということで、無事に会場に入って待機することができたのでした!わーーーーい!!!!

 

f:id:sa4533:20180804175357j:image

終わった後。別に何も変わってはないんだけど、このスタジオコーストの表示、とっても好き。ここに名前が描かれるって、とってもとってもすごいことだとおもうんだ。

楽しい時間をありがとう。