spending of my life for happiness

女の子のアイドルとコスメをこよなく愛する87年生まれのWEBプロデューサーのヲタ記録。

もう少しアラサーに優しいと嬉しいLIPSアプリ(でもハマってる)

 

f:id:sa4533:20190512183641j:image

(画像:GIRLY DROPより)

 

最近ハマってるLIPSっていうアプリについて今日は思ったことを書いておこうと!Twitterじゃないアプリで久々にヘビーに使ってる。コスメ好きにはたまらん。

 

そもそもLIPSってなに?

一言でいうとコスメレビューアプリ。最近だとローラさんのCMで印象に残ってる人も多いかも?すごいよね、こういうサービスの最初って総じてローラさんからはじまるよね(MERYも最初そうだったよね)。

 

今や、300万DLされているLIPS。結構みんな頑張って投稿していて、インスタみたいな画像ってよりかは、スウォッチだったり、画像にめっちゃ説明いれてたりしている投稿のエンゲージメントが高そうなイメージ。4/5からは、LIPSパートナープログラム(エンゲージメントが高いユーザーにそれに応じた報酬が支払われる)が始まって、若い子にとっての新しいお金の稼ぎ方にもなるかもって期待してる。

 

10〜20代が圧倒的に多そうなイメージだけど、30代以上もそこそこいるっぽい。それぞれみんな特徴が出てる投稿が多い。同じものを紹介するにしても、何か特徴を持ってやらないと埋もれちゃうと思うので、そこはテストしながら投稿したりしてる。

 

1ヶ月くらい使ってみた

そんな中で1ヶ月くらい使ってみて、色々と感じることも多いので自分の今後のためにも書いておこうと。

 

良きポイント

大きくは2つあるかなと思ってます。

  1. 承認欲求が超絶満たされる
  2. 自分の興味アンテナが立ってなかったものを自分のものにできる

 

1は「いいね!」の反応がめちゃんこあるんですよ、怖いくらいに。一個投稿すると、平気で70いいねとかつくわけですよ。感覚としては、インスタに近い。普段、Twitterでいいねなんてつくような投稿はしていないし、Facebookでの投稿だって冠婚葬祭とか出ない限り正直そんな数はいかない。行っても20とかくらい。そう考えると、投稿してすぐいつもと同じくらいの数字になり、日を重ねるごとに増えていくのが気持ちいい。

あと、フォロワーはなかなか増えないけど、解除も全然ないからそれが面白い。相互フォローとか投稿があればフォロバ100%みたいなことを書いている子も多いのが意外だった。今の若い子たちがフォロー/フォロワーといったソーシャルグラフにおいて、意図しない変動があることを得意としないのかなと感じた瞬間。

 

2はタイムライン上で本当に色々なものを目にするので、そこから気になって購入したりするものも。ALFACEのマスクとmeshiruのミストは前から気になってたけど、最終的な購入の後押しになったのはLIPSでのユーザーさんの投稿。

 

f:id:sa4533:20190512041802j:image
f:id:sa4533:20190512041757j:image

 

ALFACEはマジで液がひったひた!毛穴に効いてるような、そうでないような…。シートが黒いから、貼ったあとは名探偵コナンの犯人みたいになって思わず笑っちゃうけどw

meshiruは正直良さがあまりわからなくて、多分リピはない……。

 

 

ん〜〜〜〜〜〜なポイント

主にUIUX面です。ただ、どちらもアラサーだからなのでは?って感じてるものの、ここが改善されたら正直もっとアクティブになる気がしてる。

  1. 画像選択時にお気に入りから選べない&複数選択できない
  2. 固定フッターにマイページがないのが不便
  3. ランキングのロジックって?

 

1は完全に時短したいからってだけなんですが、iPhoneの場合だったら、画像はお気に入りから選択&複数選択できるようにしてもらいたいなと思ってます。普段写真を多く取るので、埋もれてしまうわけですよね、休日とかに撮ったコスメの画像が。それをいちいちスクロールして遡って探すのは正直時間の無駄って思ってしまいます。でもそれはアラサーだから無駄なことしたくないって思っているだけど、若い子はそういうのを気にせずにつかってるのかも?と思ったりもしてるので、そこはユーザーインタビューしてみたいところ。

複数選択もまさに同じ理論で、複数枚上げたいのにまたすごく遡ってっていう作業を画像枚数分しなければいけないのは正直かなり苦痛なのです。。。はてなブログのアプリも昔は1枚ずつしか上げられなかったけど、途中からは複数選択ができるようになったので、超ありがたいなって思って使う頻度は少し上がったような気がします。

 

2ももしかしたら感覚の差かもしれないんだけど、マイページへの導線って比較的どんな時でもすぐに行けるものを想定していることが多かった。インスタもさ、一番右でマイページにいけるじゃないですか。

でもLIPSの場合はホーム画面に戻らないとマイページにいけないんだよね。Twitterのネイティブアプリもフッターにはないんだけど、タイムラインを見ながらすぐにマイページへいくことができるからあまり気にならないんだよね。一回ホームに戻らないといけないというところが、なんとなくめんどくさいなあって思っている次第です。

 

3は純粋な疑問で、あんまり動いてなさそうなアカウントでもランキングのTOP100に入ってたりしていて、フォロワー数も1投稿あたりのいいね数も私の方が多いのになんでこのアカウントがいるんだろう?ってちょっぴり疑問に思ったタイミングがあったので。もしかしたら、たまたまかもしれないんだけどね。

 

これからのLIPS

まさにこれから〜〜なサービスだと思うし、普通に使っていて面白いので全然使うと思います。情報収集として丁度良い感じ。@コスメとの違いってどんなところかな〜っていうのは、いずれ自分なりに考察したいところ。

情報収集っていうところでいうと、若年層が多いということもあってやっぱりプチプラが多め。アラサーにもなると、プチプラならまあ失敗しても仕方ないって気持ちにもなるので、あまりレビューは気にしない。反対にデパコスは、やっぱりそこそこするのでそういった情報は欲しいなって思う。ものによっては、チェキ10枚とか撮れちゃうわけじゃない?(アイドルヲタク脳)

前述のLIPSパートナープログラムもあるので、勝てるというとなんか純粋にサービスを楽しんでる感無くなってしまうかもしれないけど、デパコスとかそういうところにアラサー新規ユーザーは勝機があるかもしれないな〜なんて思ったり。

 

色々とツラツラ書いてはしまったのですが、新しいコスメコミュニティアプリはコスメ好きにはとっても楽しめる空間だと思う。ので、これからどう進化していくのか、いちユーザーとして楽しみながら見ていこうと思います。

 

明日は何をアップしようかな〜〜〜〜〜!